キン肉マン2世『リボーン・アシュラマン』本日21時より予約受付開始!

0



    1980年代に人気を博した「キン肉マン」。
    その続編とも言われる「キン肉マン2世」は、キン肉マン=スグルの一人息子
    「キン肉万太郎」が主役の新世代超人(ニュージェネレーション)が活躍する物語。

    「キン肉マン」同様多くのファンに愛され楽しまれてきました。
    アニメ化もされ、現在でもオープニング曲「HUSTLE MUSCLE」を聞くと、
    胸が熱くなる「キン肉マン2世」ファンも多いことでしょう。


    「キン肉マン2世」第一弾は『リボーン・アシュラマン』!
    「キン肉マン2世」の第1部最終章に当たる「悪魔の種子(デーモンシード)編」に
    登場した事実上の最終ボスキャラクター「再生(リボーン)・アシュラマン」。

    かつて、魔界のプリンスとしてキン肉マンを始めとする正義超人たちと幾度となく争った時代から数十年後、
    若い肉体を渇望した老体のアシュラマンだが、「恐怖の将」の与えた「ジェネラルストーン」を
    体内に取り入れたことにより、デーモンシードNo.6「リボーン・アシュラマン」として復活を遂げる。

    彼が登場する「悪魔の種子編」は、アニメ化されていないせいか、今まで立体化は皆無の状況であったため、
    「リボーン・アシュラマン」としておそらく初のフィギュア化となることでしょう。 

    アシュラマンといえば、「超人総選挙」でも毎回ベスト10以内にランクインする人気超人であり、
    今までリボーン・アシュラマンのグッズを望むファンの方も多かったのではないでしょうか?
    今回SpiceSeedは、そんなファンの方々のご要望にお応えしました。


    SpiceSeedは製作するにあたって「カラーリング」だけでなく「造形」にもこだわりました!
    残虐非道な顔の裏には、人間臭い一面を持つのが、「キン肉マン」から変わらぬアシュラマンの魅力であり、
    「キン肉マン2世」で描かれた彼の葛藤は、読者に大きな影響を与えることとなりました。

    「キン肉マン」では、体色が魔導を突き進むことに迷いのない決意を彷彿とさせる
    青色のカラーリングで表現されていますが、
    「キン肉マン2世」では、「善」か?「悪」か?の狭間で揺れ動く様を
    連想させるかのようなカラーリングで描かれています。
    SpiceSeed「リボーン・アシュラマン」は、「ターコイズグリーン」を塗装することで再現しました。

    また、「リボーン・アシュラマン」が「キン肉マン」と異なる外見上の変化としては、
    装飾品の前掛けに、恐怖の将を彷彿とさせるエンブレムや、
    ブーツに星型のアクセサリーが付けられている事が挙げられますが、
    SpiceSeedはそれらの部分もこだわり製作しました。

     

     

      


    前掛けの紋章は誰もが目につきますが、
    ブーツの変更点は作品を深く読み込んだ読者でないと気がつかない箇所であり、
    そういう細かな点もフィギュアに再現し、「キン肉マン2世」ファンの期待に応える商品仕様となっています。 
     

     

    「キン肉マン2世」オリジナル超人第一弾は『ケビンマスク』!

    本日21日より新発売となる『ケビンマスク』と並べて最終決戦の徹底再現をお楽しみいただけます!

     

     


    今後のSpiceSeedキン肉マン2世シリーズをどうぞご期待ください!
     

     

    SpiceSeedホームページはコチラ

     

     

     

     

     

    ※過去の記事を一部編集しています。



     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    Official

    スパイスシード公式サイト

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode